09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.07/10(Sun)

カツンのことが好き。

久々にブログ記事書く~ (よく陥る傾向~)

今回のブランクは1年ぶりなわけだけど
その間にまたもや大きな出来事がKAT-TUNに起こったわけで
またもや泣かされたし苦しんだわけだけど。

それでもやっぱり KAT-TUNが好き。
大好きー!!

昨年の11月末以降、感情・気持ちが乱高下して(彼のことに関してね)
なんやら自己嫌悪に陥ったりすることもしばしばで、うぐぐぐぐ。

その一方で3人に対する愛情がますますコンコン溢れてきました。
4月5月の10ksコンサート全ステして(これが初めての全ステ)
3人のKAT-TUNを見て
3人の全身全霊のパフォーマンスと、ファンに対する思いを体感して
感動と歓喜と切なさと愛がぶわーーーーっどわーーーーっでもう大変でした幸せで。

10Ks以来ますます、
「KAT-TUN大好き!かめ大好き!竜っちゃん大好き!ゆち大好き!」
が溢れてやまず嗚呼幸せ。

充電期間に入っちゃって、みんな初めての体験のことで、
KAT-TUNとしてのメディア露出やCD等の発売が無くなり
個々人の活動でしか彼らを見ることがなくなって。
それ自体は寂しいことだけども
そのことに対して不安になったり焦ったりテンション下がるってことは無いかな。
3人がそれぞれ何をしてるのかなー、どんな状況にいるのかなー、どんな気持ちでいるのかなー
って思うだけで。

KAT-TUNにハマる前はロックバンドとか俳優にハマってたせいか
「年間通して不足なくメディア露出や何かしらの発表がある」
っいうのを経験してこなかったもんで、
むしろ、年間通して何かしらの発表があったり定期的にメディア出演したり
毎年CDやDVDの発売があったりコンサートがあったりっていうのが当たり前的なのが
ビックリしたというか、KAT-TUNにハマって初めて知ってカルチャーショックだった(懐かしい)
なので、そういうことって実は“当たり前”じゃない、っていうのが前提にあるせいか
今のところ、この状況に対して不安になったりテンション下がるってことが無い。

ただもう3人が心身共に健康で(これ一番大事)、自分の思うことをやれる日々であるように。
これまで出来なかったけど今なら出来るこ事をしたりチャレンジしたりして、
気力や力を蓄えて、更に己に磨きをかけて
“充電終了後”のKAT-TUNがますますパワーアップして
互いが「KAT-TUNで」自己実現できるグループであり続けるよう願うばかり。

“その時”を楽しみに、じっと待ってます(^^
(そして“その時”のためにお金も貯めておきます)

他のジャニに浮気なんて考えられない(っていうか他ジャニに興味が無い)ので、
でも音楽は好きだから、別ジャンルの音楽を聴いて気を紛らわせておきます(^^

亀梨くん、上田くん、中丸くん、
KAT-TUNを守ってくれてありがとう
ファンを大事に思ってくれてありがとう
本当に本当に ありがとう!!!

これからも応援しているよー!!!!!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
スポンサーサイト

11:34  |  ユキのつぶやき。  |  EDIT  |  Top↑
2015.07/19(Sun)

KAT-TUN “KISS KISS KISS” Summer Meeting 2015

行ってきました!

KAT-TUNのシングル「KISS KISS KISS」キャンペーンイベント
2015年7月12日(日)午後1時集合、午後2時開演の部!

きゃっほーーーーーい\(^o^)/

メモリアルなその日のことを
偏りまくりにゆるゆると書き残しておこうと思うv
23:45  |  レポらしきもの  |  EDIT  |  Top↑
2015.03/28(Sat)

ドラマのこと。

(久しぶりすぎて書くのがぎこちないけども
ブランクなど無かったかのようにフツーにしれっと書いてみようv)

今クール見ていたドラマは言わずもがなの「セカンドラブ」。
あとは朝ドラ「マッサン」。
(ウロボロスは録画したまままだ見てない・・・)

「セカンド・ラブ」ほんっとーーーに楽しかったなーーー!!!(≧▽≦)
ツッコミどころ含めて楽しめたし面白かったし愉快だった~
カメの潜在素材や今まで見たことのない側面を引き出して
色々試したり美しく撮ってくれたのが嬉しかったし
スタッフさん達なりのこだわりが見えてくるのが嬉しかった。
だから見ていて楽しかった。

このドラマに対して色々なことを言う方々もいたけども
こういうドラマって、ツッコむにしても
ナナメ目線・批判目線・嘲笑で見るのと、
フラットな目線orプラス目線or楽しむココロ目線で見るとのとでは
自分の中に残るものも違ってくるし、自分の楽しみ方のバラエティも違ってくるなと。
(そういう回路って、ひいては自分という人となりや関わる人・引き寄せるものも違ってくるってことだろうなぁと)
今までドラマ見てこんな風に意識したことなかったけど、今回のドラマ視聴を巡って初めてそんな風に思ったです。


「マッサン」は、ひたすらエリーさん(シャーロットさん)見たさに見続けたドラマだったな
私もともと朝ドラは好きではなくて(演技演出含めてあの‘様式美’的なものが苦手)
でもなぜか「おひさま」「あまちゃん」だけはハマった不思議。「花子とアン」も見れた。
そして今回の「マッサン」も「まずは試しに・・・」と観始めてみたら
エリーさんがとっても魅力的で
見ていてとてもしっくりくるあの表情風情や演技や佇まいに引き込まれたのでした。
途中マッサンにイライラしながらも(笑)でも見続けたのでした。
そして今週はもう滂沱の涙(;_:)
昨日のあさイチもモチロン録画して見ましたヨ!
そしてテレビに向かって一緒に泣きましたヨ!( ;∀;)
すごく良かったな

次の朝ドラは見なさそう。
4月からべらぼぅに忙しくなるからドラマを見ているゆとりも無さそうだし
今のところココロそそられるようなドラマが無さそうなんで、何も見ないかなぁ

カツンのタメ旅はここ沖縄では放送が無いけども、
心優しいヲ友だちさんが録画して送ってくださるので(´Д⊂ヽ
時差で見ることが今の最大の楽しみ!

そしてKAT-TUNのドーム魂!!!
「絶対に当たる当たる!!」と唱えながら(言霊)
楽しみに楽しみに待とうと思います(^^♪

21:46  |  ユキのつぶやき。  |  EDIT  |  Top↑
2014.10/04(Sat)

オメデタイ!

まずは
竜っちゃん31歳誕生日おめでとーーー!!!

(*´・ω・`)
サン!ハィ!!|(*´∀')_/ ハッピバ-スデ-トゥ-ュ-♪(⌒▽⌒)人(冫、)♪

普段は
気高いケモノのような研ぎ澄まされた鋭さとクールさと寡黙さ(狂気含みつつ)に気圧され
彫像のような美しさと凛々しさにため息ばかりだけど、その反面、
にぱぁ〜.。.:*☆っと広がる大きな笑顔と無邪気な表情
時折見せるハニカミ笑顔で俯き加減の横顔が見せる温かさ
そして飾らず気負わない男気と優しさに
そのギャップに
いつもノックアウトされてます(*´д`)

自己鍛錬と切磋琢磨を怠らず常に真っ直ぐ前を見つめ進み続けている竜っちゃんにとって
様々な人や作品や機会に出会い、恵まれ、ますます自己実現できる
そんな一年になりますように。
竜っちゃんの活躍を心から祈り、見届け、応援していきます♪
竜っちゃん、大好きだーーーーー

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

さてさて、11月から始まる仁のライブツアー。
大阪公演に申し込んでたのですが、
幸いなことに当選しました゚.+:。 ヾ(´∀')ノ゚.+:。
(オメデトウ私)

今の仁がどんな音楽を聴かせてくれ
どんなパフォーマンスを見せてくれるのか
すごく楽しみです。
あと、ライブ会場となってる堂島リバーフォーラム初めて行くんで
どんなところかこれまた楽しみ。
ライブハウスって楽しいからねー♪

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

KAT-TUNのcome Hereツアーが終わりカツロス中で
4人に会いたくて見たくて堪らんのですが
代々木公演の至福を脳内りぴりぴしながら、
年末のカウコンを楽しみにお勤めガンバって
またお金貯めるo(`・ω・´)o
カツンにお金を落とすことが私の歓びであり応援の1つですから.。.:*☆


そしてこのブログももっとマメに書くようにしたい(ФωФ)b
色々残さないと記憶が砂のようにサラサラと流れ消えてくー!(哀

21:45  |  ユキのつぶやき。  |  EDIT  |  Top↑
2014.06/15(Sun)

オオカミさんとドーナツと私。

2ヶ月ぶりの投稿(・∀・;)
カツンごとが色々あって嬉しくて楽しくてだったけどこの二ヶ月公私忙しく
日記書くゆとりと元気が無かった残念☆

久々に書けるー嬉しーw

さて13日の金曜日は濃厚な一日でした(・∀・)/

朝から運転免許更新に行き、郵便局でカツンFC更新をし(今年もよろしくネ!がんばれ私名義!)
その他もろもろ用事してゆっくりする間も無く午後は那覇へレッツらゴ!

この日一番の目的はMAN WITH A MISSIONのライブ〜♪
19:00から松山にあるナムラホールです。
昨年の宮古島ロックフェスで初めて生で観た彼らのパフォーマンスがすごく楽しかったから
今回のライブ絶対に観たい聴きたいと思っていってきました。
(しかも全国ツアーのファイナル。嬉)

で、ライブの感想。

ちょーーー楽しかったあああああ゚.+:。 ヾ(´∀')ノ゚.+:。

オープニングから地鳴りのようなゴリゴリ音で始まって心の臓までズカズカ響いてくるからもうキタキタキタ━━━(・(・∀(・∀・)∀・)・)━━━!!!って感じでちょーテンション上がって超絶楽しかったwww

照明を落とした暗いステージ上で、紅いライトのみに後方から照らされてモヤの中に浮かび上がるオオカミさん達のカッコイイことといったらもう。ね。
なにかが降臨した感じだったヨ?

観客の中にガタイのいいアメリカ人もチラホラいて(これまで行った日本のバンドの単独ライブでアメリカ人が来てるのを見たのは初めてだったな。ロックフェスではよく見かけるんだけど)
何度かメンバーに英語で何か叫んでたんだけど
それに対してジャンケンさんがすかさず英語でサラリと返事しててカッケー.。.:*☆(°▽°)だった。
マンウィズさんは英語の発音が滑らかでうまいんで
だからこそアメリカ人も聴きに来るんだろナ

それにしてもライブ中の熱気凄まじく。
女子よりも圧倒的にヤロー♂が多いしみんな飛び跳ねて踊って汗だくだし叫んでるしで
汗+呼気+熱量等々の熱気と湿気があいまってモワッとした生温かい気流になって
何度も前方から流れてきて暑いやら臭いやら(×_×)
なんか、男子中高生の部室のドアを開けた時に襲いくるモワッと感とでも言おうかあの感じ。
クーラー効いてるはずの場内が茹だってたぜー
壁が蒸気で曇ってたぜー
こんなライブはこれまでで初めてだったな
とにかく熱くて暑かった☆

まぁ色んなファンがいてちょと眉をひそめたくなるような人達もいて
よくジャニファンが「悪いファンの代表例」みたいな感じで分かりやすく叩かれるけど似たような人達はどこにでもいるんだね…(どのライブに行ってもそう思う…)
やでやで☆

で!
ツアーファイナルだからってことで
ライブ終了後にオオカミさん達とお客さん達とみんなで記念写真♪
MWAMファイナル
(マンウィズさん公式Twitterでアップされてた画像より拝借。)
私はコビトなので当然埋れ(左側後方にて)
(「゚Д゚)「ガウガウしてました.。.:*☆

いやもー楽しかったなー
一緒に行ったマンウィズファンの友人Nと「すごい楽しかったねよかったね(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪」と大満足のライブでした。
この秋からアメリカ進出を図るというマンウィズさん。
がんばってほしいな。
そしてまた来年沖縄に来てね♪

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

で、「ライブの前に映画でも観てかない?」とNに誘われ
「そうだねーせっかくだから何か観よか(・∀・)/」てことになり
でもシネコンで上映中の映画でそそられるのは全く無かったので
桜坂劇場へ行くことに。
最初は「ブルージャスミン」を観る予定だったけど、
急遽変更して 「チョコレート・ドーナツ」を観ることに。

これが素晴らしく良かった(;△;)(;△;)(;△;)。

私らは平成11年からこれまで15年にわたり「毎月(最低)1回は映画館に映画を観に行こう会」をやってきて
色んな映画をたくさん観てきたけど、
その中でも確実に記憶に残り心に刺さる良作。
忘れられない作品になった。
そんな確信。

※内容を知らない人のために桜坂劇場サイトの紹介文から抜粋引用↓

*********
「ゲイカップルとダウン症の子ども。
家族になった3人の、実話から生まれた物語。」

1979年、カリフォルニア。
シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。
正義を信じながらも、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。
母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年・マルコ。
母親が薬物所持で逮捕されたマルコを、ルディとポールは“いとこ”と偽って一緒に暮らし始めた。 マルコは初めて学校に通い始める。ポールはマルコの宿題を手伝い、ルディは毎朝朝食を作り、眠る前にはハッピーエンドの話を聞かせて眠らせる。
まるで本当の両親のように、ふたりはマルコを愛し、大切に育てた。
しかし、ゲイのカップルであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、ルディとポールはマルコと引き離されてしまう。
二人は、差別と偏見で奪われたマルコを取り戻すために裁判に挑むことを決心する。
**********

カップルの二人(特にルディ)の、マルコを見つめる時の眼差しがほんとに慈愛に満ちていて
マルコの朴訥とした表現と表情もすごく良くて

派手に感動を演出したり感動を煽ったりする映画が多い中、
この映画の現実と愛を見つめる姿や出演者達の姿はとても好ましく、
おしつけがましくなく
心揺さぶられ
何度も涙が落ちた。
号泣というよりも、切々と迫る感情の波が何度もこみ上げる感じ。

主人公3人の表情が、忘れられないなぁ

これは多くの人に薦めたい作品。
クチコミでじわじわと人気が広がり最近ではテレビでも特集を組まれるようになり
更に注目されているみたい。
ぜひ色んな人に観て知ってほしいお話です。


そんなこんなで13日の金曜日は
とても素晴らしい映画と最高のライブを観れて
とっても充実の一日となりました。
ありがとう.。.:*☆


さて、来週末は舞台観劇の旅で東京へ。
「フォレストガンプ」と「オーシャンズ11」を観ます♪
こちらも楽しみです.。.:*☆


あ、そうそう、
昨日は上記の映画会の集まりでまた映画を観に行き
「グランドブダペストホテル」を観ました。
前半はつまらなくてところどころ意識飛んだ(=眠った)けど
後半は面白くなってきて最後まで楽しめた(よかったよかった)
エンドロールが流れてる時、画面の右下に2.5頭身のちっちゃいおじさんキャラがとことこ出てきて、
コサックダンス風にぴょんぴょん踊りコロコロ転がってる姿が可愛くて癒された。
終わり。(笑)

連日の那覇へのお出かけは疲れたばい…(。・Д・)ゞ

13:28  |  音楽  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。