09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.04/05(Sat)

待ちに待ったDVDが…!

遅まきながら

「COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN」
DVD発売決定おめでたい!

なんともなんともおめでたいーー!!

いやっほ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━い!!

この第一報を受けた時の喜びといったらもうもうもう!

仕事の年度始めの忙しさにヨレてたけど
一気にテンション上がって目に見えて笑顔になっちゃったネ分かりやすかったネ我ながら☆

で、同僚のカメ担にもすぐに知らせたらそのコも一気に笑顔がパアアアア.。.:*☆
私ら2人の笑顔を見てそばにいた係長「わ、なんか良い事あったんだね?いいねぇ(^^)」
それくらい分かりやすかった私たち。
KAT-TUNを提示されたらイチコロな私たち。
単純明快にして明瞭。ふふ。

そんな風に一瞬で笑顔にし幸せにしてくれるんだよねKAT-TUNって.。.:*☆
その存在や姿、見せてくれるもの・聞かせてくれるものが
日常にサッと鮮やかな彩りを刷きココロと五感を瞬く間に潤し血肉を沸かせ元気にしてくれるという。
まさしく滋養強壮剤ねビタミン剤ね.。.:*☆

そんな風に喜びと嬉しさと楽しさと潤いをくれるKAT-TUNに
改めて感謝感謝だし、愛しさが募る日々。
最近ほんとに第何次だか分からぬデレ期です(*´ω`)

それはやっぱり去年のあの出来事があったことがとても大きい。
(つづきは畳みます)


スポンサーサイト

15:54  |  カツンCD+DVD  |  EDIT  |  Top↑
2010.06/27(Sun)

今更ですがアルバムとか雑誌の感想など。

先日、近くのコンビニ寄ったらカメ型メロンパンがありましてついお買い上げし連れ帰りました
かかかかわいい!(*´д`*)
カメロンパンw
あまりに可愛いもんだから頭からがぶっと食べるのはなんだかしのびなく
おしりのほうから食べてみました(それはしのびなくないのか)
がぷっw
ありゃー
おしりがー
でもやっぱ可愛いーw

しばらくふにゃぁ(´∀`)と愛でた後、ありがたくいただきました(もぐもぐ)
美味しかったです。ごちそうさまでした(・人・)。


.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*★.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*


さて、
来る日も来る日もalbum『NO MORE PAIN』聴きこんで止まらねぇです。

タイトル曲かつOPの「N.M.P」はもう言わずもがな。
ドツボすぎて何をどう語っていいか分からないくらい好きで毎度うんうん唸ってばかりで
(PVに至っては語らずもがなですが)
(つかどちらも語りだすと止まらないから割愛しますが
(つか聖ぃー!涙)
「Love yourself」では
仁の「♪It's love, your love...love yourself」のあの声音がしんみり沁みるし
「FARAWAY」
「♪もし世界の裏 離れても」のラインとか他の詞とか全部が直球キて
シンプルなユニゾンとやわらかモリにしてある分すとんと伝わって胸に落ちるし
「THE D-MOTION」
これ流れると脊髄反射でMステ映像が鮮やかに蘇ってテンション上がるし
「♪まだ終わらない今夜What a party night~」からの流れと「Shake it! Drinke it! Pump it!」の仁Englishにシビレるし
「Right Now」
聴けば聴くほどあの独特のラインと音感覚に侵食される感じがすんげぇスキでハマるし
「ROCKIN' ALL NITE」
タイトルから想像してたのと違ってて意表突かれたし(もっとズカズカしてるのかと!)
「Going!」は以前語ったから割愛するとして
「SWEET」
曲聴く前に歌詞読んでもうカメ脳内で展開される恋愛風景が想像に難くなくてかわいーやら愛しいやらで「うひゃぁ」て感じだし(曲調はそうでもないけど)
「LOVE MUSIC」
最初はピンとこなかったけどLiveで見てからはdancing田口の映像付きで迫ってくるから妙に気になるし
「MAKE U WET -CHAPTER2-」
歌詞がド直球エロスで歌詞カード見てるだけで官能映像展開されちゃって「うああああ」だけど
(メロディラインは前のがスキ)
「ぴあEX」のおかげでこの曲聴く度にゆちが「剥ぎ取れランジェリー」って言ったらと想像しちゃってもうダメだ
笑いばかりが先行しちゃって「ごめん聖...」て感じだし
「RABBIT OR WOLF」
今回のメンバーソロで一番のお気に入り!聴く度にテンション上がるし
(Liveで初めて聴いた時モロ好みのタイプでゾクゾクきたっ)
Liveで使われてたあの映像がちょーお気に入りだしだから尚更「竜っちゃんスゲェ」と感服だし
「FILM」
ゆちらしさが今回もたっぷり出つつ繊細な音の重なりと使い方絡め方が面白いし
ゆちのやさしさと奥ゆかしい感じがもー聴いててこそばゆい感じでサスガだし
(「剥ぎ取れランジェリー」とか「こっち来いよ」なんて到底無理ネ彼には異次元ネw)
「PROMISS SONG」
もうもうもうなんというか色んな場面・境遇・関係・状況に当てはめると
それだけまた意味合い変えてプリズム変えて深まるというか涙出てくるし色んな感情渦巻くし
「HELLO」
このリズム自体がドツボでパーカッション具合も好きだしなんと言ってもカメの歌い方が好きだし
「もっともっと」がいろんな意味でカツンらしいというかカツンの原点と言うかだしとにかくスキー!


ふぅ(・ε・)

一気に書いてしまた★
発売から2週間近くたった今になって遅すぎるんですけども
なんだか衝動的にお喋りしたくなっちゃいまして。

今になって唐突に語りたくなったのは
土曜日に届いた雑誌「ぴあEX」を読んだせいです。
ぴあEX
これ、本っ当にイイですね
皆さんが「これはカツンファンは絶対に読むべきな永久保存版」と口をそろえて言ってらっしゃるのも納得。
読んでて涙が出ちゃいましたもん。
しんみり来て涙、愛しくて涙、「あはは」と笑いながら涙。
最近のアリーナツアーでのメンバーのコメントや挨拶も含めて思えば
KAT-TUNていう存在、カメ・じゅんの・聖・竜っちゃん・ゆちの存在が愛しくて愛しくて
何を言われても涙が出るのさ。(だめだこりゃ)

今の5人のいろんな思い、葛藤や懊悩、
その中で本人達なりにひとつひとつ探り見つけながら進む道と折り合い(not妥協)と強い意志と切ないほどの気概。
カメの「3歩進んで2歩下がる」感覚。
きっとメンバーも感じているであろうその思い。
周囲からの様々な声、突きつけられる現実、
共有しあっている背負いとプレッシャー
個々が感じているもの抱えているもの
その中で「KAT-TUNのために」と強く思い合う気持ちの集約、
KAT-TUNがよりよくなるにどうすればいいか
KAT-TUNのためにどうあればいいか
自分はどうあるべきか
KAT-TUNをどうしたいか
どう進むのか
ファンのためにどうあるべきか
どうありたいか

自分と向き合いつつもメンバーやKAT-TUNのことを思い
ONE FOR ALL, ALL FOR ONEな
そういうひとつひとつが愛しくて切なくて
とにかく色んな意味で彼らに「ありがとう」って言いたくて堪らない1冊でした。
大変すばらしくじんわり染み入る内容でした。
それでいて慣れない5人につぶやかせてみるゆるい企画も差し込んでて緩急効いてる!
(も、すげぇ笑ったw)
こーれーはぴあEXさん大変いい仕事してらっしゃる。
写真も秀逸。
みんないい顔してるなぁ
今のKAT-TUNを映し出し切り取った
大変にすばらしい1冊でした。

ありがとうございました!





こちらジャニーズブログランキングでつ♪
こちらFC2ブログランキングでつ♪

ありがとございます!

03:27  |  カツンCD+DVD  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/17(Mon)

5th by 5

6月16日発売決定
『NO MORE PAIИ』


アルバムタイトル&発売日決定。
全13曲収録。(詳細未定)


3曲は既出のsingles
5曲はゴクンの新ソロ曲。
残り5曲は新収録曲?
(通常盤のボーナストラックてなにv)

こうやって、作品の中に改めて「」を見るのも
5人によって製作されるアルバムの構成を垣間見るのも少々切ないけども(´ー`)
でも「どんな楽曲を聴かせてくれるのかしラ!」のワクワクは変わらないから
当然、初回限定盤も通常盤も買うけどさ!
L.Aやら(←かなり局地的に縁があるよNE)LondonやらStoskholmやらから提供吸収された楽曲がゴクンに取り込まれるとどんな音楽になるんやら楽しみです♪


ちなみに

「No More~」= ~はもうたくさんだ、~は二度と繰り返さない、もう~しない、などの意
(念のため各種英和辞典ヨリ)


うん

もうこれ以上の、、、は
メンバーにとっても、
私達ファンにとっても、

ね!(T▽T)

アカルイミライを展望しつつ
6月16日、たーのーしーみー!(゚∀゚)





こちらジャニーズブログランキングでつ♪
こちらFC2ブログランキングでつ♪

23:58  |  カツンCD+DVD  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/11(Tue)

堕ちる堕ちる堕ちる

CDフラゲしてきました。


『FALL DOWN』
ぐをををキタキタキタァ━━━(≧∇≦)━━━!!!!!
そして即堕ちた


ももも、めたくたカッコイイ・・・っっ!!!!!

カックイすぎて引く(゚⊿゚)

先日のMステ以来早くフルで聴きたくて聴きたくて!
CD3枚のうち真っ先にこの曲から聴きたくて!
で、もちろんヘッドフォンで聴いてるんですけど
サウンド自体がちょー楽しい!!!
重低音がハンパねぇ!!!
イントロからじわじわ侵食するよなギター
聖の誘い込むよなキケンを孕んだ煽り

ぞくぞくぞわぞわソソケ立っちゃったYO!

聖の声音めたくたカックイイ!
そこにかぶっていく他メンの直球な歌声がまたイイよね。
ドラムもバカスカ心臓響いてちょーカックイイ
ギターもギンギン脳天に響いてちょーカックイイ
こりゃヘドバンしたくもなるわさ!

ゔーーー!!
返す返すも仁の荒々しいシャウト込みで聴きたかったー!!(≧∇≦)と思わすほどどツボな曲です。

さっきから何度リピってるかしラ。
(そしてGoingは1回しか聴いてない(・_・*アニャ

聖ソロはやっぱりカックイくて大好きだけど
ドリボの時に聴いたときのが良かったな(・∀・)
ちょっとヘヴィさが減っちゃった感じ?(・∀・)
(単にmixingの具合の問題?)

とにもかくにも『FALL DOWN』に堕ちまくりました。
しばらくコレ聴き続けます


23:25  |  カツンCD+DVD  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/10(Wed)

トリプル爆音旋回中!

Love yourself
THE D-MOTION
HEARTBEAT
愛しているから
A Page


ただいまヘッドフォンで爆音旋回中!!!
CD3枚交互にトリプルで(つまりは3×3だ!)ぶっちぎりで聴いとります

こりゃ堪らん。
あー堪らん。
うー堪らん。
もろもろ堪らん。

うひゃひゃひゃひゃー!

この脳髄に響く感じ!
染み入る感じ!
揺さぶられる感じ!
どきどきわくわくな感じ!
突き上げるような感じ!
こみ上げる感じ!
大好きだぁー!な感じ!

もろもろ溢れてAh Taiヘン!!!

カラオケver.すらも楽しすぎるぜ。
。・゚・(ノД`)・゚・。
(や、カツンの楽曲はinstrumentalも毎度楽しいんですけどもv)



どれをとってもKAT-TUNにしか生み出せない色と質感、熱とテイスト、音と波動に満ち満ちていて
そしてメンバーが
「今までの楽曲の中で、最も自分たちが伝えたいメッセージが表現できた」
と自負し私達へと届けてくれた言葉ひとつひとつの想いが重なって。

なんて・・なんて・・・・


うー

言葉にならねぇ(T△T) ←自分の表現能力とボキャブラにペラさが歯がゆいぜっ

とにもかくにも
これぞKAT-TUNクオリティ


そして今回のキャッチフレーズは KAT-TUN RE-BORN(再生)でしたね
(そういえば)


満を持してロクーンで創造し
KAT-TUNだからこそ編み出せたこの世界は
KAT-TUN自身との対峙でもあったんだろか
ロクーンが表現したい“KAT-TUN”であれただろか

彼らが模索して生み出した
そんな愛しい世界の中心で
惜しみなくを叫ぶのだ。

KAT-TUN大好きだぁぁああ!!!!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



本日は24時前まで残業して大慌てで帰宅して、
スベリ込みでR-one KAT-TUNを聴いて
T-TUNのわちゃわちゃお喋りにちょー幸せになったところでCDへどっぷりダイブ。
CDばっか聴いててDVDに手を出せてません☆(゚∀゚)アチャ

昨日のHEY!もうたばんも当然観れてません(毎日深夜残業ばっかで)
明日もきっと残業。
明日帰宅したら映像関係まとめて観るでし!
いま観ちゃったらヤヴァイでし
眠れんくなるし
毎日疲労困憊でヨレまくってるんで少しでも眠らなきゃ!
と言いつつもうこんな時間!

ととととと
おやすみなさーーーーーい!!




 くどういようだがも一度叫ぶ。カツンだいすきだぁぁああ!!!! 
♪1ポチありがとう!(・∀・)/~

ありがとうございます♪あなたに幸あれ

01:53  |  カツンCD+DVD  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。