09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/23(Sun)

仁&亮。

では、前エントリーで少しだけ触れた
1/22公演での亮ちゃんとのMC(←大体12~13分程やってた)の様子を
ほんの少しだけ、
ちょーウロ覚えのあやふやレイなままでお届けしたいと思います(←)
(なんせメモとってないもんでかなりテケトー)

話が前後してる部分とか抜け落ちてる部分とか言葉や言い回しの違いはあるかもですが
(その時はごめんなさい)
「こんな感じだったのねー」という軽いニュアンスでサラリと流していただければ。

↓↓

【More・・・】

まず肝心の、
どの曲まで終えたあとだったのかすら覚えてないんですけども(笑

これまでの公演ではMCがほぼ無くて最初から最後までずっと歌いっぱなしだったのに
この日は仁が途中で
「えー・・、皆さん、こんばんは」
と喋りだしたからビックリ。
場内も「え!」とざわめき。

その直後、ステージ左後方から「どーもー」と言って出てきた人(サングラス装着)の聞き覚えのありすぎる声と風貌とあの口元に場内「え・・・!!!!!!!」と絶句。

そして前方スクリーンにその姿がどーんと映ったときに一気に大・歓・声!!!!

仁「はい、あのー、錦戸亮ちゃんです。」
亮「どうもみなさん、こんばんはー」
場内「「「「ぎゃぁぁああああああ(≧∀≦)(≧∀≦)」」」」」

みたいな。笑

周辺のお客さんみんな「えー!うそー!!」と大興奮。
私も「はぁあ!?!?!?」と思わず動揺したぜ笑
(だって亮ちゃん好きなんだもーん♪♪)
仁が喋ったというだけでもうね、なんとも嬉しいじゃないか笑
そんでもって仁と亮ちゃんの2ショットときたもんだ。
なんておいしすぎる・・・っっ(>_<*)
(初めてナマで2ショ見たぉ。おととしのカウコンでも見たけどその比じゃないぉ)


サングラスかけて出てきた亮ちゃんは
会場の皆さんにペコっとお辞儀しながら
「いやーなんか恥ずかしいわぁ~(照)
 どのタイミングでサングラス外せばいいのかと(照)」
(後ろ向いてササッとサングラス外してから正面向いたもののテレたように伏し目がちであのはにかみ笑顔キタコレ)
場内「「「「きゃぁぁぁあああ(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)」」」」

みたいな。笑

あの笑顔は破壊力あるよねー
ふにゃけるよねー(*´Д`)
仁も嬉しげに笑顔だったよーう

亮「なんかもーすみません出てきちゃって」
仁「いやー、亮ちゃんほんとに来るかどうか心配だった。
  だってさー、ライブ前に電話したら『いま買い物してる』って言うし」
亮「そうそう買い物しててん。」
仁「(MC)おれ1人だったらどうしよーって(心配で)」
亮「お前ちゃんとしゃべらな」
仁「オレひとりだと何も喋れないもん。亮ちゃん喋れるじゃん」
亮「や、オレもMCヘタやし大概できんけど、お前のとこ来た時だけ褒められるんよ『MCよくがんばった』って」
仁&客爆笑
(↑仁と比較して上級らしい笑)

亮「お前ほんと日本語どうにかせんと。英語いっしょけんめいやってるけどな、日本語も勉強せな」
仁「え・・・」
亮「ね!?皆さんもそう思うでしょ!?」(観客に同意求ム)
客「パチパチパチパチ(拍手)&爆笑」
亮「ホラな!(ドヤ顔)日本語勉強して、おまえもっと本読め!」
仁「きゃはは!じゃー亮ちゃんは本読んでるの?」
亮「読んでるで。昨日も1冊読んだで。こんなぶ厚いの(と親指・人差し指で1cm程の厚みを示してみせる)」
仁「なに?なんて本?」
亮「え・・?えと・・『ありがとう○×☆』とかいう」←ちゃんと聞き取れず☆
仁「ふーん・・」
亮「お前も本読めや」
仁「あ。オレはおととい読んだ」
亮「何を」
仁「ワンピース(・゚∀゚)」
亮&客爆笑(ていうか苦笑?ww)

しばらく「あのキャラが好きでーでもあのキャラもいいしー」という話を続けるけどごめん、私はワンピース全然知らないので全く分からず(゚∀゚;)
亮ちゃんは「あーはいはい。わかったわかった」的にあからさまに愛想笑い(かわいい)

そんなこんな喋ってる時に仁、ふと何かに気づく。
仁「・・ん?なんか、、電話鳴ってる?」
亮「ん?あれ?」
仁「お前じゃね?」
亮「あ!」(とポケットのケイタイごそごそ)
仁、笑いながら亮ちゃんに足蹴り食らわす!
亮「ごめんごめん!!(笑) 切るわ切るわ」(ピッ)
仁「笑笑笑」

ケイタイをごそごそしてる時だったかな、亮ちゃんの下着が見えたらしい仁。
「・・・もしかして、パンツ、黄緑色?w」
亮「え・・あ、うん。笑」
仁「ダセェ!笑」
亮「いいやん別にー。黄緑はなーちょっとなー」
仁、今度は自分のパンツのゴム部分をゴソゴソ。
(その様子がアップでカメラに抜かれ場内のお客さん「きゃぁあ!www)
亮「そういうお前は何色やねん。笑」
仁「や・・・赤・・・今日は生理で・・・(ボソッ)」
亮「こら!おま、それは神秘的な領域やで!それは軽く言ったらあかんわ!」場内爆笑
仁「あ・・そ?ww神秘的w」
亮「そ!神秘的なことやねん。だからそういうのはちゃんと、な、ちゃんとオブラートに包んでやな」
仁「笑笑笑」

パンツの話からの流れだったかな
仁「おれのコレがさー」と自分のお尻をさわさわ。
カメラにその様子が映りまたもや場内「きゃあああ!!ww」
ズボンの中、お尻の割れ目部分あたりになにやら丸い物体が。
亮「なんやねんそれ。」
仁「あ、皆さんこれ、ウ○コじゃないですよ?」爆笑
仁「これはーイヤモニでー。ちょっと・・」とまたもやゴソゴソ
仁「おれ、お尻でかいんだよねー。」と言いながらスボンをくいっとあげるから若干お尻のカタチがくっきりと。
場内またもや「きゃぁぁぁぁww」
仁「あ、これウ○コじゃないんですよ?」
亮「おまえウ○コウ○コくどいわ!なんで人のコンサートでウ○コウ○コ言わなあかんねん!」爆笑
仁「でもさー、関ジャニだってあれだろ?すごいだろ?」
亮「なにが」
仁「この間、関ジャニのビデオ見たらさー、渋谷すばるくんがチ○毛ポイっ!って客席に投げてた!」場内爆笑
亮「あはははは!お前それは関ジャニがすごいんじゃなくて渋谷すばるがスゴイんやろ!?」
仁「いやーチ○毛投げるなんてすげぇ!と思って。」
亮「や、ふつーの人がチ○毛とか言って投げたりしたら気持ち悪いだけでしょ。
 (客席に向かって)オレらこんなチ○毛チ○毛言うてますけど、こんなこと連呼して許されるのはオレらがちょっとイケメンだからでしょ?」
場内爆笑&大拍手!
仁「きゃはははは!」
亮「お前ちゃんとしろよー」
仁「ね!オレに喋らせるとこんな風になっちゃうんだからねサンチェさん!(と場内のどこかを見て笑う仁)」
そのときの仁の顔がなんつーか小学生だった笑
(それにしてもンチェさん来てたんだ!)

亮「この間埼玉にも行ったんすよオレ。その時はー『care』とかでこいつの傍でギター弾いて」
場内「おおお」
亮「で、今日もな、」
仁「うん」
亮「ちょっと一緒にやろうとか言ってて」
場内「「「「えーーーーー!!!!」」」」
(もう既にcareとか終わった後だったけどもしかして一緒にcareとかムラサキとかやってくれるの!?と期待のボルテージ上がる上がる!)
場内「「「「もう1回!もう1回!」」」」コールで大盛り上がり!

仁「ちょ、俺が一番キライな言葉は『もう1回』って言葉だからね!」
亮「ちょ!じゃ歌の中で『もう1回~♪もう1回~♪』って2回言ってるオレらはどうなんねん!」
仁「きゃはははは!」
亮「なんやねん」
亮ちゃん、ちょっと拗ねる
仁「亮ちゃんが不機嫌になったらオレもーテンション下がって曲とかも20%くらいのテンションになるし」
亮「や、オレは別に20%でもかまわんけどお前は」
仁「や、歌は100%でやるよ?でも曲紹介はー20%でー」
亮「も、めんどくさいから全部100%でやってくれる!?」
仁「きゃはははは!」
亮「じゃ、「もう1回」は2番目にキライな言葉ということで笑」
仁「はい。笑」
亮「じゃ、一緒に作った曲をね」
仁「はい。では皆さん聴いてください『HEY,Girl』です」(ちょっとトーン低めでぼそぼそ紹介)
亮「おま、結局そんなテンションか!笑」
仁「うひゃひゃw」

というわけで、2人の共作「HEY,Girl」を2人で花道歩きながら歌ってました♪
2人で並んで笑って歌ってるのとかもちょー可愛いくてほっこり。
普段こんな風にじゃれたり遊んだり喋ったりしてんのかなと思うともー堪らんし笑いが止まらんしなんなんだこの2人。
くー!( ̄▽ ̄)

亮ちゃんとの共演が見れるというとってもオイシイ公演でした♪


゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚


さて、眠すぎるのでそろそろ眠ります・・・

明日からまたしばらくはエントリーできないかもですが、また浮上したときに来ます(たぶん)


ではおやすみなさい(ρд-)zZZ
23:01  |  レポらしきもの  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。