05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.01/08(Sun)

つぶやき '12.1.8

うーわー
\Oowah/

昨日のじんイベント
参加した方々のレポを読むとすごく楽しかったようで
昼夜ともに大盛況だった模様(・∀・)
なによりなによりww

えーと、拾ってきたこれは昨日の画像かな?
2012010701 2012010702
↑きゃわ!

このイベントが告知されたとき
内容自体には正直そそられるものはなかったんだけど
(LAと繋ぐとかいらない、、、なんで日本のファンとの交流の場にLAさ?とか思ってましたごめんなさい)

やっぱり久々に生の本人に会えて
あの笑顔が見れて
ファンの皆さん大満足できたようだし
じんのお喋り自体は楽しかったようだし
楽曲はやっぱりすごーく良かったというし
夜の部ではその場で作曲もしたそうですし!w

じんの作る音・楽曲がすんごく好きで(もちろん歌声とか声音も)
特に脳がしびれるようなアップビートなのとかアゲてくるのとか五臓六腑にズカズカ響くのとか堪らなく好きなので(じんの本領発揮な感じで滾るのさ)
そういう音にどっぷり浸かりたーい!((o(`・ω・´)o))ジタバタ

早く日本でツアーやってくれないかなぁ

アメリカでのツアー決定とか聞いたって正直キモチ上がらないので
(勝手でごめんよ)
(でもじんがやりたいことだからしょうがないか。我慢しないといけないかぬぬぬぬぬ)
今はひたすら3月発売のアルバムを楽しみに待ってまーす\(^o^)/
あと、次のシングルがノリのいい楽曲でありますよーに!\(^o^)/
もう正直バラードはいいでーす!\(^o^)/
(実はSeasonsも何回かしか聴いてまへんー)

じんの声が聴きたくなったので
ひと時の慰みにYELLOW GOLD Tour DVD観てます。
ますます切ない(;∀;)エグエグ

ていうかそもそもな話をしちゃうと
やっぱりイエゴツアーの楽曲はアルバムに入るとかはないんかな(;∀;)
あの楽曲すべて大好きなんでCDで聴きたいよー(;∀;)エグエグ


゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚+。゚☆.:。+゚


話変わりましてそういえば。
ここ沖縄では1月4日から「家政婦のミタ」絶賛オンエア中ですw

何度か書いてますが日テレ系列局がない沖縄では
日テレのごく限られた番組(ドラマとかバラエティ)が
他局系列の沖縄ローカルテレビ局の枠を借りるカタチで1週間~数ヶ月遅れ(←幅広すぎ)で放送されるデス。
(しかも平日の真昼間とか深夜とかにね)
(そしてゴースポは当然見れません(`皿´)怒)

ベムは本放送から1週間遅れの放送だったのでまだ早かったほうw
で、ミタさんは本放送終了から2週間遅れでの、待ちに待った放送ですー!\(^o^)/

とはいっても、
私はベムもミタさんも待ちきれなくてオンデマンド放送で見ちゃいましたけども(てへ)

ミタさんはあれだけ驚異の視聴率を叩き出して相当話題になってたので
私の周囲の友達とかもみんな見たがってて「いつやるんだろう~」って言い合ってたのですが、ようやく!1月4日から放送開始。
いやっほい!

しかも週1放送ではなく

1月4日第1話、1月6日第2話、1月10日第3話、1月11日第4話 という調子。

↑不規則放送きわまれり/(^O^)\
(早く放送してくれるのはありがたいことだけどもw)

日テレの回し者かってゆーくらい周囲の友だちや職場の人に重ね重ねオススメしまくり放送スケジュールもお知らせして回ってる私ってば一体。

いやでも本当に面白くて「つづきが気になる!どうなるんだろう!」ってわくわくどきどきしたオリジナル作品って久々だったので、なんか嬉しくって、皆にも観てもらいたい!と思ってv

展開も結末も知ってるけどまた見直してます/(^O^)\
楽しみ楽しみ。



(´∀')・゚∀゚)⌒ー⌒)#・Α・)´・ω・)冫、)<ありがとー!

ありがとうございます♪あなたに幸あれ

【More・・・】


(長すぎるので畳みましたw)

CS放送の映画チャンネルで「スタンド・バイ・ミー」を放送してたのでつい観ちゃいました。
(DVD持ってるのについ。)
StandByMe


ほいで、この映画を語るとき
やっぱり一番の存在感と煌きを放っているのはやはりリバー・フェニックス。

リバーの存在感といったらもうなんていうかもう
RiverPhoenix1
RiverPhoenix2


言葉にならぬ。

この当時15才。

なんでしょうこのココロくすぐる佇まいというか風情は。
15才でこういうのってありか。

なによりこの表情だよ。

「美少年」と表現するにはちょっと違うと思うです。

彼自身が少年期から抱えていた矛盾・葛藤・懊悩、こだわり、脆さ危うさ、信じるもの、大切にしているもの
それらを内包して凛と立つ。
その佇まいや表情自体が「語る」存在。
憂い顔なんてもう堪らんわい。
稀有な人だよなぁとつくづく思う。

そしてまた等身のバランスも良いから、
ただ立ってるだけでも、それこそTシャツ+ジーンズというこれ以上ないほどシンプルな服装しててもサマになる。
人目を引く。
絵になるんだよなぁ


こんな人、昨今のアメリカの若手俳優見てもいないよね。
日本も然り。
本当に惜しい人を亡くしたなぁと思う。


吉田秋生さんが「BANANAFISH」(←私の大好きな永久保存版な漫画)の主人公アッシュの外見の参考にしたというのは有名な話ですが、
一時期この漫画の映画化の話まで出てリバーにオファーしようかというところまでいったという話を聞いたときは
「あんなドンピシャはまる人は他にいない!すっごい観たい!リバーで観たい!」
と切実に思ったものです。
その矢先の突然の死で、叶わぬ夢に終わっちゃいましたが

今でも「もしリバーが生きていたら・・・」と思っちゃうあたり
相当思い入れの深い、強烈に私の頭に刻まれた作品と人だったんだなぁと。

そして初めてリバー・フェニックスという人を認識し強烈に焼き付けたこの作品は、今でも私の中で特別な作品。
他にも大好きな作品はあるけども
リバーを思い出すとき必ず思い浮かべる作品とその姿。
久々に観てよかった


あと、
StandByMe2
↑こういう、この年代の男子sの笑顔全開で楽しげなわちゃわちゃね
なんかいいよね
かわいいっつーかなんつーかもう切なさと一緒にくすぐられるよね
カツンのこういうわちゃわちゃなんかもう大好物だもんね
(いきなり話題が飛躍しましたけどもw)


まぁとにかく
久々に観てよかった(´-`)

リバー、あちらでどうしてるんだろか(´-`)


23:45  |  ユキのつぶやき。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。