03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/11(Mon)

ちょうお久しぶりにつれづれ日記をば。

いやはや。

前回の日記、昨年の3月22日とな・・・・

(゚⊿゚)ぎょぎょ。

どんだけブランク。
たはー。

昨年のその日記以降書く気になれなくてもぐってましたけど
なんとなく「書いてみよかな」という気になってカムバック。
ちょう安易にカムバックなんで続くかどうか大変アヤシイけど
とりあえず気の赴くままにー。にー。

さてさて
mixi日記にも書いたけど
昨日(9日)は、涙に暮れた1日でした。

なんの涙かっていうと

この日に観た映画が大当たりだったからですよー!\(T∀T)/

土曜日は実は

「もしかしてカメ、プロ野球春季キャンプ取材で沖縄に来るんじゃ・・・ないかい?」

という、なんの根拠もない願望強すぎ推測に基づき朝8時半に家を出まして。
ひとまず張り込んでみることにしたです。
まずは「どこにでも移動しやすい場所に居とこう」と思い北谷の中日キャンプに行ってみたんです。
(友人Aちゃんが宜野湾球場を張り込むことに)

そしたら球場周辺やたらと人がいる(人だかりしてる)から
「なになにもももしかして・・!?(゚∀゚*)」と思ったらなんのことはない

ドアラ
ドアラがサイン会やってた(笑

生ドアラだーw(゚∀゚)wワキャワキャ

ドアラ結構好きなので生で見れたのは嬉しいw(゚∀゚)w
老若男女ずらっと行列しててドアラと写真撮ったりサインもらったりしてた。
ドアラ人気者ー!

ファンサがんばるドアラを横目に
1時間ほど周辺ウロウロしてみたけどかぁめの気配も影もなし。
うーん、やっぱ来てないのか・・
Twitterでも全く沖縄での目撃情報あがってこない。
宜野湾のAちゃんと随時状況報告しあってたんだけどカメの影もカタチもなし。
これは諦めたほうがいいのか・・・・?

というのも、2/8(金)夜に
「カメが宮崎空港にいた」
という目撃情報があったので宮崎のキャンプ取材から移動したのは確かなんだけど、
その後どこへ行ったのか分からず、
でもしばらく後「大阪の中津でかめなしクン見た」情報が回り。

大阪・・・だと?(゚◇゚)
(沖縄じゃなく・・・?)
ハッ!もしや大阪ってことは、
2/8から大阪公演が始まったじゅんの舞台を観に行こうとしているのかい・・・??

(結局、この大阪目撃情報正しかったネ!
 2/9夜公演を観劇してたことが9日20時頃に判明しましてん☆)

でも9日昼時点でまだカメがどこにいるのか分からない状態だったんで
「これは今日は無さそうだな・・・」
と諦め、張り込みを終えることに(T_T)
でも「このまま帰るのももったいない」 と思って、映画を観にいくことにしたのです。
せっかくだから2本立てで行こう!と思い
前から気になってた『最強のふたり』『レ・ミゼラブル』を選び
Aちゃんも誘って合流して一緒に観たです。

(つづきは折りたたみ。。)

【More・・・】


も、も、も、も、も

ふたつとも最高によかったーーー!!!!!!!
えーんえーん(;△;)(;△;)(;△:)

どちらも滂沱の涙で(なのにハンカチ持ってない迂闊な私。)
流れる涙ぬぐえずもうひたすら放置(ダァァァァーーー(T∀T)(T∀T)(T∀T))


先に『最強のふたり』鑑賞。
最強のふたり

この映画、公開前から
「フランス人の2人に1人が観た!泣いた!笑った!」
とやたら強調しててさ
実話に基づく話ということで興味はありつつも
「・・・うーん、あまりロコツにお涙頂戴な映画はちょっとなぁ・・・・」
って思ってたの。

でも実際観てみたら、あんなに絶賛され高評価なのも大納得の逸品。

事故により頚椎損傷し首から足の先まで麻痺して要介護の大富豪の男と、
貧困はびこるスラム街に住む失業中の若い黒人のお話。

介護人を募集していた大富豪の男(←偏屈な男で、これまで雇った介護人がいつも早々と辞めてしまう)のところへ、黒人の若者が雇用面接を受けにやって来た(←「職探しをちゃんとしたものの不採用だった」という証明書を得て職安に提出し失業保険をもらうのが目的で面接を受けにきた。雇用されることを目的とせず)ところから始まり。

面接を受けに来てた他の人たち(四角四面だったり上から目線な人たち)とは明らかに目的も態度も違う(しかも自分の目的を包み隠さずしれっと言う)彼に興味を持ち
「まずは試しに1ヶ月間。・・・どうせ2週間と持たないだろうがな。」
と採用。

それが2人の人生のエポック。
その後の人生を変える起点。

「介護」という括りや位置づけ、記号におさまるのではなく
「人対人」の交わりの積み重ね。

脳疾患の母の過酷な介護をし続けてきたジャズシンガー綾戸智恵さんの言葉を借りると

 「介護とかではなく、これぞ人間関係。
  それぞれ二人にはあるもの、無いものが。
  日々、個性をぶつける毎に相手を知っていく過程。
  これこそ人生。だからこそ二人は最強。
  マニュアルなんて、クソくらえ!」
(映画公式サイトより拝借)

まさしく。(u_u*)

大げさな展開やお涙頂戴な過剰演出はなく
ただ彼ら2人の日常の関わりを追って描いた内容。
そしてそれに添える音楽の秀逸。
押し付けがましくなく繊細で情感豊かなのだ。

どんどん引き込まれていって、2時間弱の上映時間があっという間!

最後、2人の表情が静かにスクリーンいっぱいに映し出されたとき
なんの前触れもなく

だああああああああ(T∀T)(T∀T)(T∀T)(T∀T)

一気に涙腺決壊。

セリフもなくシンプルな場面設定で
表情で泣かせるってスゴイなあのお二方。
良い俳優さんだ・・・
「慈愛」ってこういうのを言うんだなぁ・・・って思った。

とにかく良い映画で
これは親にも薦めたいと思った。
(しかし今週で公開が終わってしまう悲し(;∀;))

フランス映画らしいユーモアに溢れてて音楽もステキで。
これはサントラ即買いだなと思ってネットで検索したら何種類か出てきたんで今どれにするか悩み中。

クラシック音楽も色々散りばめられててこれがまた秀逸。

「うををををショパンだあああああ
 久々にクラシック聞きたひー!!」

という衝動に駆られ
帰路でツタヤに飛び込んじゃったよね(閉店10分前のギリギリっぷり)
とにかくたくさんCD借りてきた。
ざっと20枚入ってます。
すげ。

今「ショパン名曲100」っていうのをBGMにしてます。
(ん。ほんとに延々100曲続く気かしら笑)


そして、もう1本は『レ・ミゼラブル』
レ・ミゼラブル
いわずと知れた、世界各国でロングラン上演されてきたあまりにも有名なミュージカルの傑作&舞台作品ですね。

私、原作も読んだことないし
そもそもミュージカル苦手だから舞台を見たこともないし
だから内容がよく分からなかったものの、
やたらあちこちの評価がよろしいし
先月開催された「ゴールデン・グローブ賞」を最多受賞してたし
私の好きな若手女優アン・ハサウェイの評価がすごく良いし(上記で助演女優賞とったし)
なんかすんごく気になって「うずうず(・_・*」してたの。

で、良い機会だからと思って
苦手なミュージカルかつ2時間50分程の長丁場というチャレンジだたけど覚悟して観た。

しかしこれがまた!

だああああああああ(T∀T)(T∀T)(T∀T)(T∀T)

涙腺決壊。

なにがって。

アン・ハサウェイだよおおおおおおお(T∀T)(T∀T)(T∀T)

結婚後早々に夫に逃げられ極貧のなか小さな子どもを育てるのに必死で
でも色んなことがうまくいかなくて職場で苛められ追い出され
どんどん転落していき苦しむ彼女が謳いあげる名曲「夢やぶれて」

。・゚・(ノД`)・゚・。

あまりにも有名なこの曲
(↑スーザンボイルが歌ってましたネ)
(↑え、それってなんだっけ?と思った方はこちらをどぞ

歌が専門ではないアン・ハサウェイが
己の人生の流転と夢みてた未来が潰えてしまった悲哀と絶望を
身を振り絞るようにして歌う様子を
カット割りなしに映し出した4分半にわたるシーン。
画も、ただ彼女のバストショットのみ映すというシンプル。

Anne1

これにはただただ言葉もなく泣けた(;△;)(;△;)(;△;)

今思い出しても泣ける(;△;)(;△;)(;△;)

すんんんごく感銘を受けたので
帰宅後早速ネットで音源を探し出して購入(ポチッ)
今も聴いてます。

アンちゃんすごいな・・・

ますます好きな女優さんになりました。
今まではずっと長髪でこんな風にキュートだったり綺麗な彼女が
Anne3
Anne2

あんな風に演じあげるってスゴイなぁ・・
映画の中で髪を丸坊主にバッサリ切り落とし身をやつしてて
まさしく身体はった演技でした。
ブラボーーーゥ!!!(>_<。)

映画が終わり館内が明るくなり涙目のまま隣席のAちゃんに「よかったねぇ(;∀;)」って言ったら
「うん・・・よかったとは思うけど、途中まで寝てた(^^;)。気づいたらアンハサウェイがあんなことになってて『あれ?』みたいな」と言ってて(笑)
Aちゃんもミュージカルが苦手で、かつ「誰にも感情移入できなかった」んだそうで、
「すごい俳優が揃ってて高評価なのは分かったんだけど・・・・うん。色々勉強になった」とのことで、そんなに「良い!」というほどではなかったみたい。
残念(笑)
でもこればっかりはフィーリングだからしょうがないね!(^-^*)
人によるのかもね☆

私も映画にしろ舞台にしろ基本的にミュージカル苦手だけど
今回は最初から「これはミュージカルだからずっと歌ってるんだ」と覚悟のうえで観たので(笑)、
劇中ほぼずっと演者の誰かが歌ってばかりの内容にも関わらずそれほど違和感を感じることなく見入った。
眠くなっちゃうかなと思いきやそういうこともなかった。

映画館で観てよかったー!
やっぱりこういう映画は映画館で観たほうがいいな。うんうん。
テレビで観たらきっとインパクトが半減してただろうな。
よかった(´∀`)
過去唯一気に入ったミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージク」「エビータ」「ムーラン・ルージュ」に続き、この映画もすごく気に入りましたv


そんなわけで、観た2本とも大当たり!というここしばらく無かったラッキーに恵まれ、
涙まみのとても充実の土曜日となりました(´∀`)
やぱり映画はイイネ!!!
次に観る映画も「当たり!」だったらいいなぁw


あ、宣伝で観た二宮クン主演の「プラチナ・データ」面白そうだった。
いまキャンペーンをやってて、それに応募すると
一番応募の多かった5県の1映画館に二宮クンがやってくるんだそうで。
それはスゴイ!(゚∀゚)
来てほしいなぁ沖縄にも。

先月4回目の「ベム」を観に行った日がちょうどそのキャンペーン開始日だったらしく
チケット販売窓口で女性2人が
「あの、プラチナデータのキャンペーンやってますかっ!?」と販売の方に聞いてて
「やってますよ、あちらに案内がありますのでどうぞ」って示された場所見て「やったー!」ってキャッキャと嬉しそうに連れ立っていったのであの方達は二宮ファンかな( ̄ー ̄)
沖縄に来てくれるといいね(´∀`)

さぁて
そろそろおしまいとしよう。

3連休も今日でおしまい。
早い(;∀;)

カツンのDVDとかあれとかそれとか色々見るとしよーっとw

02:57  |  ユキのつぶやき。  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。