09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.07/19(Sun)

KAT-TUN “KISS KISS KISS” Summer Meeting 2015

行ってきました!

KAT-TUNのシングル「KISS KISS KISS」キャンペーンイベント
2015年7月12日(日)午後1時集合、午後2時開演の部!

きゃっほーーーーーい\(^o^)/

メモリアルなその日のことを
偏りまくりにゆるゆると書き残しておこうと思うv

【More・・・】

天候や交通の様々な事態に備え(=なにがなんでもカツンに会うため)、
念のため前日11日(土)東京入りする一泊の旅~♪
10日(金)のうちに台風9号は過ぎ去ってくれたため、予定通り飛ぶことができました(^^

18時頃にはホテルに着きゆっくり過ごせて
イベント当日の朝は、もうワクワクどちどちし過ぎて早く起きすぎて
(am5時半だぜいくらなんでも早すぎるぜ)
(しかも二度寝もできないほどの覚醒)
朝食もゆとりもって食べることができ
ホテルのチェックアウト時間まで時間はたっぷりあった。

はずなのに・・・?

日曜朝は、沖縄では見れない日テレの情報番組「シューイチ」(生)に
カツンの中丸雄一くんがレギュラーで出ているもんで、
せっかくトーキョーに来てるからには見なきゃもったいない・・・!と思って
シューイチ20150712-1
シューイチ20150712-2
シューイチ20150712-3

(中丸くんがいっぱい・・・!嬉)

「わーい(*´ω`)ゆっちだゆっちだ~!おはようおはよう!」
テレビに喋りかけニッコニコで見入ってしまういい年の私。

喜々としてテレビに向かって写メ撮ったり
ゆちが喋るたびに「うほv」となったり「あはは♪」と笑っているうちに
あっという間にチェックアウト時間目前ーーー!!!!
おぅまいが( ゚Д゚)

慌てて準備したよね。。。

チェックアウト時までにお顔直し終えられずそのまま飛び出て
チェックアウト後にホテルロビーでいそいそお直ししたよね。
おっちょこちょいすぎる。
というより軽率。

ま、いいさいいさ?('ω')

お顔直した後は時間がゆっくりあったので、
ホテルから品川駅に向かい、昼食用のおにぎりを買って
(品川駅内で売られているこだわりのおにぎり屋さんだった。おにぎり大好きな私には堪らんラインナップだった)
品川から有楽町駅に行って荷物をコインロッカーに預け
乗り換えて、会場最寄り駅である豊洲へ。

豊洲に着いた時には12時だったので集合時間まで1時間アリ。
すぐ近くに大きな公園があったので、そこでおにぎりモグモグ( ゚~゚)
13時15分前には会場に到着~♪
場所は、江東区にある豊洲PIT。

既に皆さん並んでたので私も列へ。
周囲のファンの皆さんの、高揚してウキウキしてる顔やお喋りを見聞きしてるだけで
「楽しみだよねぇ~嬉しいよねぇ~(*´ω`)」
と心の中で同調する私。
前にいるお嬢さん達が
「どうしよう・・・めっちゃ緊張してき・・・」「私もー!」
と言い合ってるの聞いて
「だよねだよねー!(*´ω`)私も指震えてるよ((>_<))」
と心の中で同調する(再)な私。
列に並んでるだけでちょー楽しい。

そしていよいよ13時直前になるとスタッフさんが
「では会場にご案内します!お手元に、当選メールで案内されたQRコードを表示させ、身分証明書とあわせてご準備ください!」と仰ってくれましたが
私はすでに準備完了済みd(`・ω・´)スチャッ
(何かあったらコワイので。)(操作する指はモチロン震えてますた。)

スムーズに入場チェックを終え、場内に入るときにまず貰えたのがこれ↓
サマミおみやげ
唇の形した携帯用ミラー。メンバーカラーのビーズ?があしらわれてますv
かわいい嬉しい♪
わーいわーい(^^

で、会場に入るとこんな感じで座席配置されてます(画像拝借)
豊洲PIT座席表
私の席は15列36番。
右側のブロックの通路側だったので、ステージを見やすい位置!やた!
これでブロック内の席に座らされちゃうと
コビトな私は前に座ってる人に埋もれてステージが見えなくなっちゃうので
通路側というのは大変助かった( ;∀;)
しかも10列ごとに段差が上がっていったので、11列目以降高さがあったから
なおさら見やすくて、これまた助かったー!

そして狭いハコなんで15列目からでもステージ大変よく見えるー!!近いー!!
ステージ前方には大きめのスクリーンとその周辺には4つの小さめな画面も。
で、あちこちにクチビルのアレンジが施されてオサレ~
全体的に装飾の色合いが暗めトーンなのもいいねいいねやっぱこうだよねv

14時、ついに!ついに!イベントスタート!!
場内暗転!
「KISS KISS KISS」が大音量で場内に流れ!

誰か出てキタァァァ------!!!!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
\きゃあああああああああああ!!!!!/
場内のボルテージ一気に上がり大・歓・声!!!!

しかし出てキタのは見覚えのない若い男性ww

場内\きゃああああー・・・・・あれ??(カツンじゃない?www)/

な感じでちょとかわいそうだたw
この男性は司会の方で、いい感じの好青年。上記の反応も織り込み済みなのか明るく
「皆さんこんにちはー!今日はKAT-TUNのイベントにようこそお越しくださいました!」
と爽やかに笑顔で進めてて好印象。
(その爽やかさがKAT-TUNと正反対でグー。軽妙な盛り上げ方もグー。)
その後、この方がイベントを色々と進行。

司会「まずは皆さんに、5月に東京ドームで行われたQuaterコンサートの映像を
ダイジェストで!いち早くご覧いただきたいと思います!」

と、5月に私も参戦したコンサート映像が真ん中のでかでかスクリーンに映し出され。
この会場もともとスタンディングライブ向けに作られたハコなんだそうで音響がとってもとっても素晴らしく、
重低音がまったく割れずに深ぁく広がり頭から足元から身体全体にズンズン響いてくる感じで
とっても私好みな音響!!!!
そんな中で流れる大好きなKAT-TUNの楽曲の数々!!!!
それだけでちょうテンション上がった!!(≧▽≦)
しかも目の前にはとっても高画質で流されるKAT-TUNのコンサート映像だから
メンバーの美ジュアルも演出も限りなく美しく映し出してて贅沢度ハンパない(≧▽≦)
5月のコンサート思い出しながらうっとり浸り魅入り。

時間にしてどれくらいだったか(5分以上10分未満くらい?)
映像が終わると!

いよいよ!い!よ!い!よ!

暗闇の中からKAT-TUN4人ステージに登場-------!!!!!!!!

場内\ぎゃああああああああああああああああああ/

大歓声大歓声!!!!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

スポットライト当てられて観客の前に姿を現した4人は
みんなビジュアルがちょうちょう美しくカッコイイもんだから場内のお客さん全員 大!興!奮!
私も涙目!\( ;∀;)/鳥肌!\( ;∀;)/
カッコイイイよおおおおおおおお( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)美しい4人は目に優しいっていうか眩いっていうか刺激的っていうかワケわからんとにかく眼福だよおおおお( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
(美しさは罪。)

ステージに向かって左から
亀梨くん、中丸くん、上田くん、田口くん、という並びです。

で、司会の方から促されKAT-TUNのトーク始まったんだけど
私的エポックが突然きたコレ!w( ゚Д゚)w

トークの冒頭でメンバーみんなで
「今日は皆さん、来てくれてどうもありがとう!」
「全国各地から来てくれてるみたいですよねぇ」
と話し始め
「どこから来てるんだろ?(聞いてみる?)」
みたいな流れになり!

私「ふぉ!ヘ(゚∀゚ヘ)これはもしや、“北海道から沖縄まで全国各地から”を確かめるテイ!?
 ということは最後に沖縄も聞かれるかもでしょうか!
 よ・・、よし!その時に備えて気合だ気合o(`・ω・´)o」

と、来るかもしれない瞬間に備えて身構えようとしていたところへ

しょっぱなから亀梨くんが!亀梨くんが!

「沖縄から来た人ー?」

って聞いてくれて!

私「てえーーーーー!!!!Σ(||゚Д゚)Σ(||゚Д゚)Σ(||゚Д゚)Σ(||゚Д゚)」

動揺。

しかし「沖縄」という単語に脊髄反射した私は

「( *゚Д゚)ノ はいっっ!!(←声になってない声) 」

と勢いよく挙手したわけです。(自分で自分を褒めてあげたい)(この程度で)

すると、場内を見渡していたメンバーのうち亀梨くんが最初に私に気づいてくれて!
明らかに!私のほうを見てくれて!(見間違いではない!)

亀「お~。台風大丈夫だった~?」

私「((((゚△゚))))」←ひたすら首肯

亀「なんくるないさぁ~?」
(↑カメがよく使う沖縄言葉v)

私「((((゚△゚))))」←ひたすら首肯

・・・・テンパってた私にできたのはひたすら首肯することだけでした・・・・

チキンな私め・・・・!(>_<)

だってカメがこっちを見てるんですもの・・・そんなことありえないんですもの・・・・(しくしく
頭真っ白になって言葉発せなくなっちゃって!て!
カメちゃんごめんよー!(>_<)
せっかく話しかけてくれたのにちゃんと応答できなくて本当にごめんなさいですー!( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
でも沖縄のことを真っ先に聞いてくれて&台風のこと心配してくれてとってもとっても嬉しかった!(´Д⊂ヽ
ありがとうありがとう(≧▽≦)

その後「遠くから来てくれてるですねぇ」て感じで他メンバーが締めようとしてたので
亀梨くんが「え!沖縄だけ聞くの?!他のところは!?」と言ったことで
「北海道から来た人~?」(思ったより多かった。やはり沖縄よりはいるんだなぁ)
「海外から来た人~?」(タイとかオーストラリアとか言ってる人いたようだけど、このイベントのためだけに来たのか日本在住の外国人なのかは不明。)
などと順に聞いていってて、
さすが本土の人は積極的というか、こういう場でもテンパらずに大きな声あげてメンバーと話してるのすごい・・・(見習いたい・・・

私なんか、カメが私のほうに向かって話しかけてくれてるだけでアプアプで
カメが私のほう向いてるため隣にいた中丸くんもつられて私のほうを見てて
2人から見られてる・・・!と思ったらもう色々ショートしただよアウチだよ(←?

(上田くんと田口くんがこっちのほう見てたかどうかはもうわからぬ。
 亀梨くんを食い入るように見ていた私の視界はカメとその隣にいる中丸くんを捉えることに全エネルギー集中してたんでキャパオーバー☆)

でもほんと、亀梨くんに気づいてもらって話しかけてもらったことは
私的最大エポックでした(*´ω`)
かめ好きだあ~大好きだあ~

・・・あ、トーク冒頭だけでこんな長々しくなってしまた・・・。

イベントの流れとしては基本的に、
イベント数日前にメールで募っていたアンケートに答える形で進行。

①イベントの名称にちなんで「あなたが妄想するKAT-TUNメンバーとのキスのシチュエーションは?」
②KAT-TUNメンバーに何か質問したいこと

これにKAT-TUNが答える、というもの。

まずは①からスタートなんだけど、これは
集められたアンケートの中から、正面の画面上でルーレット形式によりチョイスし
(それもただ「ストップ!」と言ってルーレットを止めるのではなく、メンバーが会場に向けて投げキッスをした瞬間にルーレットが止まるというとてもアイドルちっく仕様w)
(メンバーみんな照れながらやるんだけどそれがまた可愛くてな)
(場内のお嬢さんたちは投げキッスされるたびに発狂するわけです)
(非常に楽しい)

亀→中丸→上田→田口の順にルーレットを止めるんだけど、
ちゃんとそのメンバーのファンのアンケートが選ばれる仕組みになってます。

で、選ばれた質問者さんは、アンケートに書いた妄想シチュエーションを司会の方の爽やか調朗読により読み上げられた上で自分の好きなメンバーに名前(=アンケートに書いたニックネーム)を呼ばれ
「○○さーん?どこにいる~?あ、いたいた、ハイ、立って立って~」
と立たされ、その妄想シチュエーションを好きなメンバー相手に再現する、という
ああまりにこっぱずかしすぎて私には到底できないことをやってましてねwww
でも、ファンの思い描く妄想を再現しようと盛り上げてくれる4人が
とーてーも可愛いすぎるやら面白すぎるやら楽しすぎるやらでもう爆笑の連続で
(*´ω`)(≧▽≦)\(^o^)/(*ノωノ)(*^-^*)
↑終始こんな顔の繰り返しだった私。至福。

②のKAT-TUNへの質問もいろいろ面白くて、
メンバーの答えも「へぇ~!」というものから「あひゃひゃ!」なものまで色々あって
メンバーも場内もとっても盛り上がってすんごく面白かったあああ(≧▽≦)

(ひとつひとつ書いてたらキリがないので質問内容は割愛しますv)

あ!でも①に関してひとつ書きたいことが!

①の質問の際、
中丸くんの順番になった時に当てられた人が私の真ん前(つまり14列36番)に座ってる方でして!
すると当然、上記のように
「○○さーん!どこにいますか~?(14列36番の方が挙手)あ!いたいた!あそこ!」
と4人が一斉にその人のほうを見るわけです!
ひえー!!( ゚Д゚)
4人が一斉にこちら(ていうか私のすぐ前の彼女v)を見てるわけですから、
後ろに座ってる私にしてみれば、4人皆がこっちを見てるような錯覚を覚え大層絶景なわけですよ!笑
そして14列36番さんにしてみれば、大好きな中丸くん含め4人全員が自分のほう見て色々話しかけ、
中丸くんが彼女に向かってセリフをいうわけですから大変スバラシイ!私までふぎゃ!(≧▽≦)

ちなみにその彼女が送った「好きなメンバーとの妄想キスシチュエーション」というのは
①彼女は中丸くんと同棲し始めたところ
②朝、仕事に出かけていく中丸くんを見送る彼女
③彼女が「行ってらっしゃい」と言うと、中丸くんが「行ってきます」と言って玄関を出る
④しかし出た後すぐに「あ、忘れ物」と言って戻ってくる
⑤彼女が「なぁに?」というと、素早く彼女にキスをし再び「行ってきます」と出ていく

という日常感溢れる中にムネキュンが詰まってるというとても少女漫画シチュww
そのメールを読み上げたメンバーも「うぉ~!いいねいいねこういうシチュエーション!」と喜び、場内ファンも「きゃああああ(≧▽≦)」と悶えるという互いにとってとても良ろしい質問だた(笑

中丸くん『彼女と住んでいる部屋で出勤の準備をするところからスタート』しようと
「ジャケットを着て靴を履く」シーンから再現すべく、着ていたジャケットと履いてた靴を脱いだの。
脱いだ靴を見て上田くんがソソソ・・・と靴に歩み寄るから「なんだろ?」と見ていたら
ステージの縁ギリギリのところにきっちり靴をそろえ並べるというブラックジョークかまして中丸くんから「おい!それは違う意味の行ってきますになるから!」と蹴り&ツッコミ入れられ、その反応に大喜びテンションのまま中丸くんの靴の匂いを嗅ぎ「くっさ!!!!!!wwww」と言い放ち再び中丸くんに「おい!!!!」と怒られキャッキャなテンション上田くん(かわいいなオイ)
その楽しげなる様子を見ていた亀梨くん、自分も加わりたくなったのか、靴にソソソ・・・と歩み寄り靴をくんくん嗅ぎだし「おれ、この匂い嫌いじゃないよ中丸!!(*'▽')」と中丸くんにご報告。(かわいいなオイオイ・・!!)
上田くん「じゃ、オレ、ハンガーの役ね!」
と率先して両腕を広げてハンガー役をし、中丸くんのジャケットを左腕にかけじっと立つ(その姿すら美しひ)

「ドラマのような設定だしナレーションがあったほうがいいんじゃね?」ということになり
中丸くんが「ナレーションならやっぱり田口かな。」と言ったことにより、ナレーターは田口くんに決定v

役割が決まっていくのをそばで見ていた亀梨くん、自分も何かしたい!と思ったらしく
「じゃ!オレ!靴ベラの役ね!(*'∀')」
と嬉々として申し出た!
お客さん皆「!?か、亀梨くんそれは一体・・・!w」というざわざわとした爆笑に包まれる中
ちょう楽しげに玄関らしき所で中丸くんの靴を自分のジャケットの懐に入れて温めながら中丸くんが靴を履きに来るのをウズウズと待つ亀梨くん。(かわいいすぎて涙が)
その様子見てたお客さん(主に亀担)「(*´Д`)」とほっこりv

田口くんが「中丸くんと○○ちゃんが一緒に住み始めて初めて迎えた朝、出勤する彼をお見送り。」といった感じでナレーションする中、
中丸くんは上田ハンガーからジャケットを取って羽織り(←このジャケットを羽織る仕草がまた超カッケェんだわ!オスだったわ!)
ウズウズ待ってた亀梨靴ベラ(←右手を靴ベラに見立てて中丸くんが靴を履くのをお手伝いするというv)を利用しながら「うんしょうんしょ」(←とても履きづらそうw)と靴を履くことまできっちりとやりとげた上で「じゃ、行ってきます」と優しく言い玄関を出ていくというwwww
一連の流れと4人のわちゃわちゃがオカシイやらカワイイやらでもう堪らんかったwwwwww

こんな感じで他の質問者さん達からの妄想シチュにもあーだこーだと4人総合で応えてて
ファンの期待に応えるべく細部までこだわり(楽しみ?w)大真面目に役割分担して
各自為すべきことを全力投球でやり遂げグループとしての結集と表現の結晶に繋げるという
4人のアイドルとしての誇りと神髄とイタズラ好き具合を体感いたしましたwwwww
もう腹筋崩壊するくらい大笑いしてちょーーー楽しかった!!!(≧▽≦)

目の前に座ってる彼女の顔は、後ろにいる私からは当然見えないのですが
きっと大好きな中丸くんに見惚れていたか舞い上がってたかのどちらかだったんでしょうね、
中丸くんがきっちり役をこなし
「じゃ、行ってきます」
と言っているにもかかわらず「行ってらっしゃい」て言うのを忘れ(?)ぽけぇっとしてしまったようで、
中丸くん、しばし彼女の反応を待ったものの反応がないためまた元の場所に戻ってきてもう一度演技をリプレイして
「じゃ、行ってきます」
と言い、ようやく彼女
「あ・・、あ・・、行ってらっしゃい・・」
と小さな声で言うのが精いっぱいな感じでした(*´ω`)
大好きな中丸くんと1対1でやり取りし4人全力による妄想シチュ再現してもらって良かったねぇ(*´ω`)
おかげで私もおこぼれにあずかり大変楽しい時間でした♪♪

あー楽しかった!美味しかった!役得役得♪

こんな感じでメンバーも客席も大いに盛り上がった①②の質問コーナーを終えたところで
最後にKAT-TUNのパフォーマンスがありまして!!
「KISS KISS KISS」と「4U]を歌って踊ってくれて!!!!
これまたちょーーーカッコ良くてテンション上がった!!!!
だってこんな狭いハコで、最高音質で、最高画質のメンバーが生でそこに居て
歌って踊るなんて!( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
見ているだけで目から汁( ;∀;)( ;∀;)
もう極上空間でしたよほんとうに!

特に私は終始、亀梨くんにロックオン★
目を奪われてしまいました・・・
普段コンサートに行くときは、もちろん主に亀梨くんを見てるものの
ダンスパートではわりと田口君を見てることも多かったりして
(彼のダンスは本当に素晴らしくてアートなんで)
でもこの日はもうもう!

亀梨くんの、艶やかな美とカッコ良さと
ニヤッとした時や目つきが鋭い時の表情とか
ふとした時の仕草とか髪をかき上げる時などの滴る色気とか
(何かがダダ漏れてたよありゃ匂い立ってるよありゃ)
その一方で、キャッキャとメンバーやお客さんとはしゃぐ超絶なる可愛さとか
ずっとずっと目が奪われっぱなしだったよ!(私のクチ開いたままになってなかったか今更ながら心配)

今思い返すと他のメンバーのことあまりよく見てなくて(ただでさえ記憶力衰えてるのに)
ほんと亀梨くんばかり目で追ってて亀梨くんの印象ばかりが残ってる分かりやすい脳・・・

や、みんなカッコ良くて
中丸くん&上田くんはもちろんだし、
田口くんなんてモデルウォークやって見せてくれてそのあまりのハマりようとカッコ良さに「きえええええええ」とのけぞった。
すげぇよ田口くん・・・モデルのお仕事来てくれください・・・!て思ったほどのビューティ。

でもとにもかくにも亀梨和也だったのです・・・
いろいろノックアウトされ大変消耗いたしました・・・(+_+*)


でもでも?
このイベントには更にもう一山ハイライトが待ってるのだ!

そう!メンバー4人全員によるお見送り&ハイタッチだあ!\(^o^)/

イベント終了して、お客さんが列ごとに誘導されて、ハイタッチする場所まで連れていかれるんだけど、その列はもちろんぎゅうぎゅうで、前方がよく見えなくて、少しずつ少しずつ前に進む感じ。

私の前に立ってた、一人で来たと思しき女の子と目が合ったとき、その彼女が
「もう・・・緊張しちゃって・・・」とはにかみ笑顔で言ってて ソー キュート!
私も「ですよねー!(≧▽≦)」って一緒に笑いつつ

「そうだ・・・緊張で手に汗してるだけではいけない。こんな手であの4人とハイタッチするわけにはいかない・・・・!除菌だ除菌!」
と思い、除菌ウェットシートを取り出し念入りに手を拭き拭き。

「よし、準備完了(+_+)」

と思ってたらいきなり前方がなにやら開けた感じになり!

「ん??????進んだかな?もう少しで辿り着くかな?」

と顔を上げたら!

ら!!!!!!
突然、前方方向にKAT-TUNの4人が出現!!!!!!!!!

ひえええええええええええええ!!!!!!!
おぅまいがああああああああああああ(* ゚Д゚)(* ゚Д゚)(* ゚Д゚)(* ゚Д゚)

もっと先のほうにいるのかと思いこんでたよおおおおおおおおお

ココロの準備ができてないし(←まだか) しかもしかも!!!!!

亀梨和也が先頭に立ってるではないかあああああああああ!!!!!!!!

(えーーーー!!!カメは最後に立ってるはずじゃなかったんかー!!!)
(てっきり大阪イベントと同じで最後にいるのかと思ってたよー!!!)

想定外のことにただでさえ動揺してるのに更に増幅。
キャパオーバー。
震える。

そこからは・・・
なんだかもうスローモーションのような、嵐のようなひと時でした・・・・・・・・

なんていうか
目に飛び込んできた生の4人の、あまりの美しさとクオリティの高さときたらなんだか場違いなくらいに異彩を放ってて、
マネキン4体が並んでらっしゃるのかと本気で本気で思ったくらいのスタイルの良さと頭身と細さ、顔の小ささは私の遠近感覚を狂わすほどで
「亀梨くんまであと○メートルくらいかしら そうかしら・・・・!」と目測してたのに
ほんの数歩歩いてただけで一気に亀梨くんの前に連れてこられてたー!!!私の目測狂い過ぎ!!笑う!!!

一気に私の視界にアップで飛び込んできた4人はしかし至近距離で見ても全く損なわれないどころか彩度と華美度を上げてくるという驚異・・・・!
驚愕し呆然とし「( ゚Д゚)・・・!!」てなった私の頭の中は当然ショート&真っ白&フラフラね?

そんな頭混乱な中で亀梨くんに何て言おうとぐるぐる悩んでたけどその優しいキラキラな笑みに促され思い切って
「沖縄にまた来てください!」
と言ってしまった・・・(笑
周囲はきゃぁきゃぁという女子の歓声が満ちてる中で私の声がカメの耳に届いたかどうかは分からないけどそれはいいの(*´ω`)言えただけでいいの(*´ω`)

それにしても!
ハイタッチした時に合わさった亀梨くんの手が・・・手が・・・・っちょう柔らかかったことにびっくりで・・・・・!( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

つい無意識に(いや意識的だな)、その手を(軽めに)お握りしてしまいました。。。
(恐悦至極)

本当になんであんなに柔らかいんだ・・・なんで女の私なんかよりも柔らかいの・・・・( ゚Д゚)why.....

一瞬で強烈に焼き付いた亀梨くんの美しい笑顔と柔らかい手のことにすっかり気を奪われてしまった私は、
その次に来た頭身の高いモデルスタイル田口淳之介くんの笑顔に「ひやあああ」と思いながら「ありがとう!」って言ったか言わないかの間にすぐ人形型美形の上田竜也君がいて「ひやあああ」と思いながら「ありがとう!」って言った言わないかの間にすぐ帝王型美形でDFEの中丸雄一君がいて「ひええええ」と思いながら「ありがとう!!」って言ってて

その間、4秒あったかどうか・・・・?

それくらいあっという間にスタッフに背中押されて流された(笑

思い返してみると
カメに1.5秒くらい
他の3名が0.8秒くらいだったような・・・・・笑

でもメンバーみんなとちゃんと手を合わせられた!
しかもメンバーみんなちゃんとファンの一人一人と目を合わせてくれてた!
よって私も全員と目があった!笑
とても素晴らしい体験でございました(*ノωノ)

とにかく「あ~~れ~~!((( ゚Д゚)))」ってなってる間に次々と異次元な美形の前に立たされるから、もうテンパってテンパって「ありがとう!」を言うだけで必死だったよね・・・・
(みんな本当に輝かしく美形だった・・・・)

それにしても私、
亀梨くんに上記のことを言うことに必死で
つまり息を吐くばかりで吸うのを忘れてたから
亀梨くんの匂いを嗅げなかったことが痛恨のミス・・・・( ゚Д゚)oh....

会場を出てからそのことを思い出しほんとに「( ゚Д゚)・・・・」ってなってた(笑

でもでも、本当に本当に幸せな時空間だった(≧▽≦)

KAT-TUNの4人に本当に感謝感謝だし、
この機会を得られたこと自体に感謝感謝(*^-^*)

KAT-TUNがもっともっと好きになったし、本当に幸せな時間を頂けました。

きっと日頃のがんばりが報われたのかなと・・・(:_;)
毎日毎日が消耗する日々で4月以降「なんで私がこんな目に・・・」と思うことばかりで
今週も色んな事があって疲労困憊で、日中はこの至福のイベントのことなど思い出すこともできない程の忙殺なんだけど
こうやって思い出してみるとやっぱり幸せな気分になれて笑顔になれるから、KAT-TUNて凄い・・・・ありがたい・・・・て思いました(*^-^*)
こんな風にKAT-TUNがいてくれて、色んな幸せと楽しみを享受できることに感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも応援していこう。
できるかぎりのことをしよう。
KAT-TUN大好きだぁー!!\(^o^)/

とほっこりしたところで以上、
長々とした(でも報告内容はかなり偏ってる)拙レポでした<(_ _)>

23:45  |  レポらしきもの  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。